フロテックアンカー技術研究会

「スーパーフロテックアンカー」とは

CADデータ|ダウンロード

現在、簡易調整タイプのCADデータがダウンロードできます。

CAD図面の
ダウンロード
ユニット PC鋼
より線
本数
(本)
断面積
(mm²)
単位質量
(kg/m)
極限
引張り力
Tus
(kN)
降伏
引張り力
Tys
(kN)
許容引張り力 グラウト
注入
ホース径
(mm)
削孔径
(参考)
(mm)
ランクA
簡易
調整
タイプ
簡易調整
タイプ+
角度調整
台座付き
常時
0.6Tus
(kN)
地震時
0.9Tys
(kN)
SFL-1 1 138.7 1.101 261 222 156.6 199.8 ø21.5 ø90
SFL-2 2 277.4 2.202 522 444 313.2 399.6
SFL-3 3 416.1 3.303 783 666 469.8 599.4
SFL-4 4 554.8 4.404 1,044 888 626.4 799.2 ø21.5
ø27
ø115
SFL-5 5 693.5 5.505 1,305 1,110 783.0 999.0
SFL-6 6 832.2 6.606 1,566 1,332 939.6 1,198.8
SFL-7 7 970.9 7.707 1,827 1,554 1,096.2 1,398.6 ø135
SFL-8 8 1,109.6 8.808 2,088 1,776 1,252.8 1,598.4
SFL-9 9 1,248.3 9.909 2,349 1,998 1,409.4 1,798.2
SFL-10 10 1,387.0 11.010 2,610 2,220 1,566.0 1,998.0 ø165
SFL-11 11 1,525.7 12.111 2,871 2,442 1,722.6 2,197.8
SFL-12 12 1,664.4 13.212 3,132 2,664 1,879.2 2,397.6
  • ※許容引張り力は、地盤工学会基準「グラウンドアンカー設計・施工基準、同解説」(JGS4101-2012)にもとづきます。
  • ※SFL-4~12のユニットでは、注入ホース径はø21.5とø27の2種類が使用可能です。状況に応じて使い分けてください。
  • ※簡易調整タイプのSFL-7~12および荷重調整タイプの納期については事前にご相談ください。
  • ※削孔径は参考数値です。状況に応じて変更してください。