フロテックアンカー技術研究会

「スーパーフロテックアンカー」とは

施工

加工手順

①ストランドの引き出し切断

  • フロボンド全長にポリエチレンが被覆れており、エポキシ塗膜の損傷を防ぎます。

②アンカー体のポリエチレンシースの切断・除去

  • 専用のシースカッターで、ポリエチレンが簡単に切断できます。

  • シース内にはグリースが入っていないので、簡単にシースの除去が行えます。

③自由長部とアンカー体境界部の止水加工

  • 止水チューブは専用の熱収縮装置を用いて、簡単かつ確実に加熱収縮が行えます。

  • 加熱後、止水チューブはシースとフロボンドに密着し、ホットメルト接着剤により確実に止水、接着されます。

  • 止水チューブの上から、保護テープ(ビニールテープ)を巻きます。

④注入ホース加工・各ストランドの結束

  • アンカー体長部/自由長部スペーサーを取り付け、注入ホーと①~③の加工を行ったストランドを結束します。

  • 先端キャップをはめ込み、インシュロックタイで締めてビニールテープで補強します。

  • グラウト時に自由長部へのグラウト流入防止にグラウト防止キャップを付け、ビニールテープを巻きます。