フロテックアンカー技術研究会

「スーパーフロテックアンカー」とは

材料使用量

①頭部防食材使用量

ユニット 防食材使用量(kg)
簡易調整タイプ 荷重調整タイプ
SFL-1 0.7 4.3
SFL-2 1.2 7.3
SFL-3 1.7 9.1
SFL-4 3.2 11.8
SFL-5 2.6 14.9
SFL-6 3.6 14.5
SFL-7 3.1 24.0
SFL-8 4.8 22.2
SFL-9 4.5 22.0
SFL-10 4.1 28.4
SFL-11 27.9
SFL-12 28.2
  • 上記の数値は、(図1)斜線部に充填される防食材の使用量です。

②止水部ビニールテープ使用量(図2)

ユニット 1ヶ所当たり
テープ使用量(個)
SFL-1 0.15
SFL-2 0.30
SFL-3 0.45
SFL-4 0.60
SFL-5 0.75
SFL-6 0.90
SFL-7 1.05
SFL-8 1.20
SFL-9 1.35
SFL-10 1.50
SFL-11 1.65
SFL-12 1.80
  • ●ビニールテープは幅19mm・10m/個を使用し、1/2ラップ巻きした場合の使用量です。

③結束テープ使用量

ユニット 1ヶ所当たり
テープ使用量(m)
SFL-1 0.40
SFL-2 0.50
SFL-3 0.60
SFL-4 0.70
SFL-5
SFL-6
SFL-7 0.80
SFL-8 0.90
SFL-9
SFL-10 1.00
SFL-11
SFL-12
  • ●結束テープは@2mに巻くため、上記数値に結束箇所数を乗じてください。
  • ●巻き数は3回/箇所です。
  • ●結束テープは55m/個です。

④補修用塗料

ユニット 補修用塗料
使用量
SFL-1 アンカー100本に1缶
SFL-2 アンカー50本に1缶
SFL-3 アンカー33本に1缶
SFL-4 アンカー25本に1缶
SFL-5 アンカー20本に1缶
SFL-6 アンカー16本に1缶
SFL-7 アンカー14本に1缶
SFL-8 アンカー12本に1缶
SFL-9 アンカー11本に1缶
SFL-10 アンカー10本に1缶
SFL-11 アンカー9本に1缶
SFL-12 アンカー8本に1缶
  • ●主として、フロボンドを切断した際の切断面および緊張作業後の余長部切断面の補修などに用います。