フロテックアンカー技術研究会

「スーパーフロテックアンカー」とは

各材料の使用量

〔下記の数量はロス率を含んでいませんので、こ使用の際にはロス率を乗じてください。〕

  • 頭部防食材(図1)

    ユニット 使用量(kg)
    標準タイプ・簡易調整タイプ 荷重調整タイプ
    SFL-1 1.1 4.3
    SFL-2 2.0 7.3
    SFL-3 2.9 9.4
    SFL-4 4.5 11.7
    SFL-5 4.0 15.0
    SFL-6 5.6 14.7
    SFL-7 5.1 24.2
    SFL-8 10.9 22.4
    SFL-9 10.6 22.2
    SFL-10 16.7 28.9
    SFL-11 28.4
    SFL-12 28.7
    • ◆上記の数値は、(図1)斜線部に充填される防食材の使用量です。
  • 止水樹脂(発泡レジン)

    ユニット 使用量
    SFL-1 Aサイズ(96g入り) ×1袋
    SFL-2
    SFL-3
    SFL-4 Bサイズ(192g入り) ×1袋
    SFL-5
    SFL-6
    SFL-7
    SFL-8 Bサイズ(192g入り) ×2袋
    SFL-9
    SFL-10 Bサイズ(192g入り) ×3袋
    SFL-11
    SFL-12
  • 結束テープ

    ユニット 使用量(m/箇所)
    SFL-1 0.40
    SFL-2 0.50
    SFL-3 0.60
    SFL-4 0.70
    SFL-5
    SFL-6
    SFL-7 0.80
    SFL-8 0.90
    SFL-9
    SFL-10 1.00
    SFL-11
    SFL-12
    • ◆結束テープは、@2mに巻くため、上記数値に結束箇所数を乗じてください。
    • ◆巻数は3回/箇所です。
    • ◆結束テープは、55m/個です。
  • 補修用塗料

    ユニット 使用量
    SFL-1 アンカー100本に1缶
    SFL-2 アンカー50本に1缶
    SFL-3 アンカー33本に1缶
    SFL-4 アンカー25本に1缶
    SFL-5 アンカー20本に1缶
    SFL-6 アンカー16本に1缶
    SFL-7 アンカー14本に1缶
    SFL-8 アンカー12本に1缶
    SFL-9 アンカー11本に1缶
    SFL-10 アンカー10本に1缶
    SFL-11 アンカー9本に1缶
    SFL-12 アンカー8本に1缶
    • ◆主として、フロボンドを切断した際の切断面および緊張作業後の余畏部切断面の補修などに用います。
  • 止水部ビニールテープ(図2)

    ユニット 使用量(個/箇所)
    SFL-1 0.15
    SFL-2 0.30
    SFL-3 0.45
    SFL-4 0.60
    SFL-5 0.75
    SFL-6 0.90
    SFL-7 1.05
    SFL-8 1.20
    SFL-9 1.35
    SFL-10 1.50
    SFL-11 1.65
    SFL-12 1.80
    • ◆ビニールテープは、幅19mm・10m/個を使用し、1/2ラップ巻した場合の使用量です。

材料表(SFL-3、自由長Lf=6.0m、アンカー体長La=4.0m、仮緊張なし、角度補正なしの場合)

項  目 規格 単位 数量 備考
標準
タイプ
簡易調整
タイプ
荷重調整
タイプ
標準
タイプ
簡易調整
タイプ
荷重調整
タイプ
シーストフロボンド L=11.2m L=11.2m L=11.5m 3 緊張余長:標準タイプ・簡易調整タイプ
1.0m、荷重調整タイプ1.3m、
先端部長:0.2m
ウェッジ ø29、L=52 3
アンカーディスク M120×P4
H=74
ø138
H=74
TR140×P6
H=200
1
リングナット ø136、
H=35
ø170、H=150 (1) - 1 標準タイプは、必要に応じて使用
簡易調整タイプは、使用不可
シム ø138、t=9 ø180、H=53 (1) (1) 1 標準タイプ・簡易調整タイプは、
必要に応じて使用
防錆キャップ ø236、H=273 ø300、H=470 1 標準タイプ・簡易調整タイプのSFL-1~7は
アルミ製。その他は鋼製。
止水樹脂 Aサイズ(96g入り) 1
鋼管付アンカープレート 280×280×28
L=200
320×320×28
L=200
1
止液ゴム ø84、L=65 1
止液パッキン - - ø93、t=3 - - 1 荷重調整タイプ専用部品
孔口スペーサー ø100、t=10 (1) 必要に応じて使用。
使用の目安はSFL-5以上。
自由長部スペーサー ø10、L=100 3 自由長部@2.0m
SFL-3およびSFL-6以上に使用
アンカー体長部スペーサー ø59、L=56 3 アンカー体長部@1.5m
先端キャップ ø52、L=126 1
グラウト防止キャップ L=510 3
止水チューブ ø30、L=150 3
自己融着テープ B=38, t=0.5, 10m/個 0.6 自由長部とアンカ一体境界部に使用
L=0.2m/箇所
止水部ビニールテープ B=19、10m/個 0.45 自由長部とアンカし一体境界部に使用
L=0.15個/箇所
結束テープ B=24、55m/個 m 1.8 自由長部@2.0m、
巻き数は3回/箇所 L=0.6m/筒所
結束タイ B=7.6、L=380 7

ナイロン
アンカ一体長部スペーサー@2個+1個

工ポキシ補修用塗料 主剤270g、硬化剤180g 0.03 アンカー33本に1缶
グラウト注入ホース L=12.2m L=12.2m L=12.5m 1 アンカー全長+1.0m
頭部防食材 kg 2.9 2.9 9.4